育毛シャンプー

育毛シャンプーを使うときに気を付けたいこと

薄毛や抜け毛が気になってきたときに使いたい育毛シャンプーですが、
使用にあたって気を付けなければならない事があります。

それは、界面活性剤や防腐剤、その他添加物が含まれているかどうかという点です。
普通のシャンプーには界面活性剤や防腐剤、着色料などは含まれていることが多いのですが、
それらはフケやかゆみの原因となるだけでなく、育毛に必要な皮脂まできれいに洗い流してしまったり、
頭皮に余計な刺激を与えることになってしまい、育毛効果が薄れてしまいます。
結果的に「買っても効かなかった」ということになりますから、
購入前にしっかりと成分を確認しておくことが賢明です。
こちらのサイトの自分にあった育毛シャンプーの選び方の解説も是非ご覧になってみてください。

また、「無添加」をうたっている場合も要注意です。
現在発売されているシャンプーは全ての成分を表示しなければならないと決められていますが、
2001年まではアレルギー反応を起こす疑いのある成分
102種類のみが含まれている場合に表示を義務づけられており、
それらが入っていなければどんな添加物が入っていても「無添加」と呼ばれていました。
なので、現在の無添加育毛シャンプーにもそれらの成分が含まれていることが考えられます。

また、育毛シャンプーを使うにあたって、
上記のように色々な添加物が配合されていることで、
肌荒れや肌のトラブルを起こす可能性も全くないとは言い切れません。
アレルギー体質の方、もしくはシャンプーで今までに何らかのトラブルを経験した方などは、
使用前に成分をよく確認したり、口コミをチェックする、
医師に相談するなどの対策を取られることをおすすめします。

毎日洗髪の習慣があるという方も、
突然シャンプーを変えたからといって抜け毛がいきなり激減するということはありません。
シャンプーの種類以前に、毎日の洗髪が抜け毛の原因である可能性もありますから、
薄毛対策のためにシャンプーに全てを頼りきってしまうのではなく、
まずは自分自身のトラブルは何が原因であるか、問題点を洗い出してみることが大切です。

こちらのサイトでは、女性に適したものや男性用に適したものについて選び方や効果が記載されています。わかりやすいので、お勧めです。